プロテイン=アミノ酸?

こんばんは、ライフタイムエクササイズ(チームチャンプス)のトシです。 筋トレしている人はプロテインを摂取している人が多いと思います。 でもプロテイン(タンパク質)自体が筋肉の材料になるわけではありません。 大事なのはタンパク質を構成しているアミノ酸です。アミノ酸こそが筋の材料なのです。 なので、タンパク質の摂取が不可欠ということです。 効率的に筋肉を増やす為にはアミノ酸を知った上で食事やサプリメントから摂取する必要があります。 アミノ酸には2種類あります。 それは必須アミノ酸と非必須アミノ酸です。 必須アミノ酸は体内で作ることが出来ないため、食事やサプリメントから補給する必要があるのです。 一方、非必須アミノ酸は体内で作ることが出来るので基本的に食事から摂取する必要がないということです。 なので、筋肉をつけるにはやはりタンパク質を摂って必須アミノ酸を摂る必要があるわけです。 必須アミノ酸には次の9種類があります。 ヒスチジン イソロイシン ロイシン リジン メチオニン フェニルアラニン スレオニン トリプトファン バリン 市販されているプロテインパウダーには上記の9種類のアミノ酸がバランスよく配合されているので一番摂取しやすいわけです。 しかし、普通の食品からアミノ酸を摂る場合、注意が必要です。 よくアミノ酸スコア100という表示を見ることがあると思います。 この100というのは上記9種類のアミノ酸がそれぞ…

続きを読む