意識

こんばんは、ライフタイムエクササイズ(チームチャンプス)のトシです。

今日の午後もクレアルカリンを2タブレット飲んで、ジムでトレーニングしました。
先日のベンチプレスの挙上重量115キロよりアップすることを期待していましたが、今日も115キロ止まりでした。
120キロもトライしましたが、あともう少しのところでへこたれてしまいました。

ですが、もう数回続ければ、120キロはクリアできそうな手ごたえは十分感じましたのでクレアルカリンの効果は出ていると思います。何とか今月中には1RM=120キロ達成する出来るよう頑張ります。💪

では、本題です。
トレーニングしていて、いつも一生懸命にやっているのになかなか結果が出せていない人をよく見かけます。
それとは逆に見る見るうちにマッチョになっていく人もいます。
この違いは何なのでしょうか。 
その答えは『意識』にあります。
 
筋トレは専門的にはレジスタンストレーニングと言って、負荷をかけるトレーニングです。
負荷をかける時、働らくのは筋肉で、筋肉は伸縮します。
筋肉が伸長、収縮する際、どちらに意識を集中するかです。

筋の活動様式は下の3つがあります。
3はリハビリ、水中歩行等で行うトレーニングなので、ここでは割愛します。
1. 等尺性(アイソメトリック):一番負荷がかかるところで動きを止める。(安定させる)(昔通販であったブルワーカーがそれ)
2. 等張性(アイソトニック):筋の長さを変えながら一定の張力を発揮させる。これには下の2つがある。
2-1 短縮性(コンセントリック): 荷物を持つ(加速する)
2-2 伸長性(エキセントリック):荷物を下ろす(少しずつ減力する) 
3. 等速性(アイソキネティック):筋が一定の速度で張力を発揮。(速度を一定にするための器具が必要)

要は、上記の1, 2-1, 2-2 の3つのうちでどれが一番筋肉に効くかです。そこに集中することです。
運動生理学的には、1の等尺性を100%とすると、下のような順になります。

2-2 伸長性(エキセントリック)120 :減力しながら下ろす。
1. 等尺性(アイソメトリック)100:負荷がかかった状態で止める。
2-1 短縮性(コンセントリック)80:加速して持ち上げる。

ですので、筋トレではウェイトを下ろす際、ゆっくり動かして意識を集中することです。
これを意識するだけで、筋肉に効かせるエクササイズが出来るようになります。

今日、これを意識して三頭筋のトレーニングをしましたが、3頭筋パンパンにパンプアップしました。
上に書いた何とかトニックとかを覚える必要はありません。

要するに、イメージとしては、ある程度勢いよく上げ、ゆっくり下ろす感じです。
筋量を増やしたい方は特に降ろす時に意識を集中してやってみてください。
きっとこれまでと違った結果が出ると思います。

エクササイズに興味のある方は是非、メッセージ、コメントをくださいね。 また、投稿が気に入ったらシェアも是非お願いします。

今後、お知らせやセミナーのご案内をLine@でも配信していきますので、是非ご登録をお願いします。
こちらで検索 → @lifetime_exercise (@をお忘れなく)

Get Younger, Live Powerful!
若返って、人生をもっとパワフルに楽しもう!
それではまた! 
[ お得サイズ ] クレアルカリン EFX(高純度クレアチン) 240粒[海外直送品] (240粒) -
[ お得サイズ ] クレアルカリン EFX(高純度クレアチン) 240粒[海外直送品] (240粒) - クレアルカリン EFX(高純度クレアチン) 120粒[海外直送品] -
クレアルカリン EFX(高純度クレアチン) 120粒[海外直送品] - クレアルカリン クレアチン 750mg 240粒 海外直送品 -
クレアルカリン クレアチン 750mg 240粒 海外直送品 - Optimum Nutrition - HMB 1000 mg 90カプセル -
Optimum Nutrition - HMB 1000 mg 90カプセル -

この記事へのコメント